就寝2時間前のコラーゲンの摂取が質の良い睡眠を誘発する!?


睡眠に効果が期待されると最近巷でウワサのグリシンとはどんな成分で何含まれているのか?サプリは食材は?にお応えしどんなものに気を遣っていると日頃の食生活で無理なく摂取できるのかひとつひとつわかりやすくご説明します。




コラーゲンの1/3がグリシン!睡眠&美容に期待!

ご自分の睡眠について深く調べている方にとって何度か目にしたことのある方も多いと思う「グリシン」という広告。

どうやら味の素の食品の研究所によると睡眠に効果が期待できることが判明し巷で話題を呼んでいます。

そのグリシンとはアミノ酸の一種でコラーゲンの成分のうち1/3がグリシンにあたるそうです。
コラーゲンと聞くとお肌など美容にも良さそうなのでなんだか気になったので調べてみることにしました。

入眠を促す効果が期待できるってホント!?


眠るまでに時間がかかってしまういわゆる入眠障害の人にいちど試してみる価値がありそうなグリシンの摂取。
どうも寝つきが悪いなんて日頃ぼやいている方にはうってつけかもしれません。

このグリシンを就寝2時間前に摂取すると特に眠りに入るときに効果が表れやすいそうで入眠時からいつもより早くより深い熟睡時間(ノンレム睡眠)にたどり着きやすくしてくれるそうです。

もうひとつ効果が期待できると(個人差はある)発表されたのが美肌効果。
ううんと思わず身を乗り出して聞いてしまいたくなるこの効果はこのグリシンがお肌の水分の維持=保湿に作用されるとしています。

ただ考えてみると質の良い睡眠が自然にとれるようになればお肌もふつうに改善されるのが一般的な考えだと思います。

どっち?食事でとるかサプリで補うか?

グリシンをサプリで摂るのか毎日の食事で少しづつ体内に吸収していくのか個人の判断にたよることが大きいです。

日頃から忙しくてなかなか食事について細かく考えていられない人はサプリメントで摂取。就寝2時間前に飲むのが効果が表れやすいでしょう。

また自然に食事の中で摂りたい人は毎日の食事にコラーゲンからグリシンを摂取する方法があります。
コラーゲンを多く含む食材は豚足・鶏皮・手羽先・牛テール・牛すじなどがあげられます。

今日からしばらく試してみてはいかがですか?







関連記事