無料で使える!質の良い睡眠を促進する「睡眠アプリ」の活用術

質の良い睡眠を促進する「睡眠アプリ」
質の良い睡眠の促進に役立つスマホで使えて、一度は試してみたくなるおもしろい機能が満載の睡眠に役立つアプリをご紹介します。




アプリを上手につかって快眠促進!

睡眠アプリを活用して質の良い睡眠
レム睡眠とノンレム睡眠とはの記事でお話した睡眠のしくみについてご理解いただいたところろで、レム睡眠、ノンレム睡眠の時間を自動で測って適切な就寝時間や起床時間を割り出してくれる便利なアプリをご案内。

いつもたっぷり7時間以上寝ているはずなのに、なんだかいつも疲れが取れていない…。そう感じている人は要注意!
熟睡できているいるということです。睡眠には時間よりもその質が大事というわけです。

この睡眠をより良くコントロールするために日頃から使えて便利なスマホ用のアプリがあります。
比較的操作も簡単で無料で使えるものをご紹介します。

その名も「睡眠サイクル」

良い睡眠タイムと呼ばれる熟睡できている時間帯のノンレム睡眠中に起きると
目覚めも悪くて時間を長く寝ていても疲れが取れていないように感じることもあります。

90分間隔で訪れ5~30分続くレム睡眠中に目を覚ますようにすると気持ちよく目覚められるというわけです。レム睡眠中に起きるようにするには床に就いた時間から90分の倍数の時間に起きることです。
そこでこの「睡眠サイクル」はその就寝時間をセットすると90分の倍数の時間を自動計算してくれアラームをセットしてくれるという優れもの!

朝、起きたい時間を入力すると何時に寝ればいいのかも教えてくれ、そこで今寝たら何時に起きればよいかを教えてくれるのです。

すると起きる時間が表示されますのでその中から、自分が起きたい時間をタップすると、アラームがセットされるしくみです。
便利な機能として床に入って寝付くまでの時間を15分だとすると、今の時間から寝付く時間までの時間をプラスして起床時間を割り出す機能も装備されています。

限りある時間の中で質の良い睡眠を無駄にしない起き方を手助けしてくれそうです。
いちど試してほしいアプリです。もちろん無料です。

睡眠サイクル-Android

Android用の睡眠アプリ「睡眠サイクル」
最も寝起きがいいとされているレム睡眠中に目覚ましが鳴るように寝る時間と起床時間をセット。

快眠サイクル時計-iphone

iphone用の睡眠アプリ「快眠サイクル時計」
300万ダウンロードされた実績のある無料アプリ。いろんなところで日本語の説明も書かれています。
使い方については,また別ページで詳しく解説します。







関連記事